FC2ブログ
麦焼酎『常蔵』好きな人集まれ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芋焼酎「常蔵」をさつまいもから作ろう!!
2012年04月04日 (水) 14:10 * 編集
芋焼酎の芋を作ってくださっている、みなみん里さんが、素敵な企画をしてくれました。

芋焼酎「常蔵」やお菓子「蜜衛門」の原料であるさつまいもを、栽培して収穫、加工まで体験できる
イベントを行ないます。

第1回目は、4月7日、8日に開催されます。
午前9時から12時まで、種芋の伏込みをします。

全7回のプログラムで、通年通して参加すると、色々な特典もあるそうです。

P1020813.jpg

ご興味のある方は、ぜひ、参加して下さい!


体験プログラムスケジュール
第1回 種芋伏込み       4月7日(土)、4月8日(日) AM9時から12時
第2回 採苗・定植       ゴールデンウィーク予定
第3回 除草・管理       7月~8月の間の予定
第4回 収穫!!!       10月予定
第5回 工場見学        11月予定
第6回 出荷          12月予定
第7回 加工(焼酎ラベル貼り) 平成25年1月予定

各プログラムは週末・祝日を予定しております。

参加料金は、大人1回毎1,000円、通年パスはお得な5,000円
子供さんは無料です。


詳しいお問い合わせ、お申し込みは、
株式会社みなみん里 
大分県臼杵市野津町野津市378番地の1
TEL 0974-32-3931 まで。


ぜひ、お子さんと一緒に(大人だけでもOKですよ!)ご参加下さい。
たくさんの方のご参加、お待ちしてまーす!
スポンサーサイト
取材うけました
2010年12月02日 (木) 21:35 * 編集
今日、「OBSイブニングニュース」さんが、「甘太くん」を使っている芋焼酎の取材に来られました。

DSC02799.jpg
芋を洗っているところや、

DSC02800.jpg
芋のヘタきりをしているところ等を取材されました。

DSC02803.jpg
社長のインタビューもあります!

DSC02805.jpg
蔵の中で、商品の画像も撮影しました。

放送は、12月3日(金)午後6時15分から午後6時55分のOBSイブニングニュースです。
どんな風に放送されるか、楽しみです。
お時間のある方は、ぜひご覧下さい!
芋畑にいきました。
2010年10月08日 (金) 21:06 * 編集
先日、「芋焼酎 常蔵」の原料である「紅はるか」という、とっても甘い芋を作っている
野津町のみなみん里さんの畑にお邪魔してきました。
とても広い畑でしたよ!
9月も終わりだというのに、とってもいい天気で暑かったです。

野津町の芋畑
もうもうと土埃舞う中の収穫作業。
大変な作業です。三人体制で、どんどん収穫した芋をコンテナへ入れていきます。
一緒に行った中野課長は、この芋を収穫する機械に興味津々で、「写真を撮って!」と言っておりました。
課長、アルバム見てね。

その後、収穫した芋を選別する場所にも連れて行ってもらいました。
芋のひげを取って、大きさごとに選別する、こちらも大変な作業です。

「芋焼酎 常蔵」の原料が、誰によって作られ、どこでどのように収穫され、どのような作業を経て
納入されているか、見ることが出来て良かったです。
これでより一層、「芋焼酎 常蔵」への愛着がわくってもんです。

案内してくださった亀山さん。
どうもありがとうございました!



芋畑に行った時のアルバムです。
ご覧下さい!
芋畑に行きました。
2008年07月14日 (月) 23:12 * 編集
今日は、芋焼酎用の芋を作っている芋畑を野津に見に行ってきました。
芋の花が咲いている

芋の花が咲いていました。
初めて見ました、芋の花。
分りにくいですが、写真の右下の白いポチポチが芋の花です。
(画像をクリックすると少し大きい画像が見れますよ。)
収穫は9月に入ってですね。

それにしても、今日も暑かったです。
太陽を浴びて、すくすく育って美味しい芋になってほしいですね。
明日はハロー大分を見るべし
2008年04月25日 (金) 21:47 * 編集
20080425214723
TOSで朝9時55分から放送されているハロー大分という番組に
明日、我らの中野課長が生出演します。
生放送で芋焼酎 常蔵のPRをする為です。
プレゼントもあるので是非ご覧下さい!

写真はリハーサルしてみた中野課長。
二度目のテレビ出演なので余裕でしょう。

会社で、みんなで見たいと思います。
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。