麦焼酎『常蔵』好きな人集まれ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜も眠れない
2006年04月28日 (金) 22:25 * 編集
またまた日にちが空いての更新となってしまいました。
というのも、アイツのせいなんです。
そのアイツとは・・・


ニクイあいつ・・・

ダ・ヴィンチ・コード(文庫)です。今さらながら、読んでおります。
寝ても覚めてもダ・ヴィンチ・コード(文庫)なのです。
いつもお昼休みは「笑っていいとも」をウキウキウォッチングしているんですが、
ここ数日はダ・ヴィンチ・コード(文庫)を読んでおります。
昨日の夜なんて、眠たいけど読みたい、読みたいけど眠たいを繰り返していて、
結局、途中で寝てしまったわけですが、電気を煌々とつけたまま朝を迎えてしまったのでした。

明日からゴールデンウィーク。
長い方は9連休とか!みなさまは、どこかへお出掛けされるんでしょうか?

私は、とりあえず、ダ・ヴィンチ・コード(文庫)の下巻を読みます。
スポンサーサイト
一の井手の昔物語。
2006年04月24日 (月) 22:44 * 編集
昔物語なんで大げさに言ってしまいましたが、ただ単に昔のラベルがあったので、
みなさまにちょっとだけご紹介しようかと、そういう事なのです。

現在の一の井手ラベルは、これです。純米吟醸、純米、本醸造、上撰、白ラベルの5種類がありますが、
ロゴは同じで、色が少しずつ違う、シンプルで素敵なラベルです。
これが今のラベルです。


で、次からが昔使っていたラベルです。
私が入社したときは、もうすでに現在のラベルだったので、私には馴染みがないのですが、
おお、懐かしい!と思われる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

まずは、清酒「一の井手」ラベル。今のとは全然違いますね。
レトロな感じがします。
昔の清酒「一の井手」ラベル


これは「かすがのつぼね」ラベル。NHKの大河ドラマでかすがのつぼねが放送されていた時に
作られたとか・・・
かすがのつぼねラベル


これは清酒「一の井手」別バージョンでしょうか。
これも派手ですね。
清酒「一の井手」別バージョン


これは櫻「一の井手」櫻の模様が可愛らしいラベルです。
櫻「一の井手」バージョン


本醸造「一の井手」。ゴールド風なラベルは堂々の迫力。
本醸造「一の井手」


これは二級酒「一の井手」。さわやかさ溢れるグリーン。
これは「一の井手」二級酒


THE REFINED JAPANEZE SAKE と書いてます。
“洗練された日本酒”!輸出できますね。
しかしこの色調は・・・派手なんだかくすんでいるのか・・・
JAPANEZE SAKE?輸出用?


これも清酒「一の井手」。抹茶色。日本的な色合いですね。
これまた清酒「一の井手」


これは「あまくち」ラベル。かつて「あまくち」と「からくち」両方がありましたが、
今は「からくち」のみ。この「あまくち」の黒バージョンが「からくち」ラベルです。
あまーい


高級清酒「一の井手」。確かに高級そうな感じのラベルですね。
もみじも素敵です。
高級清酒ですって!!!


最後はこちら。BEST JAPANEZE SAKE ICHINOIDE!!!
一番の派手派手ラベルです。面白い!
HADE HADE LABEL


いやー、昔のラベルって面白い!レトロというか素朴というか。
ごてっとした感じが何ともいえない。全体的に目がチカチカする感じとか。
今のシンプルで洗練された感じとは違った良さがあるんではないでしょうか?

さて、みなさま、昔の一の井手ラベル、お楽しみいただけたでしょうか。

創業百何十周年かに、『復刻ラベル』とかいって限定で昔のラベルで復活させるのも、
面白いんじゃないでしょうか?
樽割りの準備をしました。
2006年04月23日 (日) 22:24 * 編集
今日は臼杵市議会議員選挙がありました。
樽のご注文をたくさんいただいており、昨日、今日と中野課長は配達、樽割り準備にと
忙しく働いていただきました。
今日は、その樽割り準備を見せてもらうべく、配達について見てきました。
実は初めて見ます、樽割りの準備。
樽割り職人、中野勝広。匠の技をご覧下さい。

これから割りやすくするための準備(事前に割っておくのです)をします。
今から割る作業開始です。

まずは、菰の上の部分を切り取ります。
上を切り取って・・・

木槌で竹の輪をたたいて下げていきます。下げすぎてはお酒が漏れてしまうし、
あまり下げないと割れない。微調整していきます。
職人の腕の見せ所。
竹の輪を力いっぱい下げていきます。

ぱかっ。無事開いたようです。
ぱかっ。

フタ、オープン。たぷーんとお酒が入っています。
いい香り。
ちゃぷーん。

そして、割るまでの間、フタをかぶせておき、作業は終了です。
これで、テレビで見るような木槌でちょこっと叩いてパカっと割れる樽の完成です。
そーっと乗せて・・・

ステージにセットして、今日のお仕事は終了です。匠、お疲れさまでした。
セット完了です。

ちびっこ達と踏んだ麦畑はどうなったか?
2006年04月20日 (木) 21:32 * 編集
今日は仕事帰りにちょっと寄り道してちびっこ達と麦踏みした麦畑を見に行ってきました。
どれくらい育っているんでしょうか?


さて、麦畑へ行って見ると・・・・・

育ってます!思ったよりすくすくと!
私の重みに耐えて頑張って育ってくれたようです。
ほげほっぽになる予定の裸麦

緑がいっぱいです。毎日見てたら目が良くなるかしら?
見渡す限り緑

今日は風が強いけれど、風に揺れる緑の麦穂がキレイで、見とれてしまいます。
美しき緑、美しき自然

空が青かったら、もっと良かったのに!
麦穂ってキレイ


今度は、麦穂が金色に染まる頃に行ってみようと思います。
北京で飲まれている常蔵!(証拠写真)
2006年04月19日 (水) 21:29 * 編集
2月10日に来社された、北京の焼酎ダイニングバー「慢走」の店長山本さんが
約束通り、お店に常蔵を置いてくれている写真を送ってくれました!
慢走の山本さんが来社した時の日記。「常蔵、海を渡る」
やっぱり素敵なお店です。北京に住んでいたら、アフター5に飲みに行きます、絶対。
慢走さんの店内

北京の若者が集うんでしょうか?オシャレな焼酎バーですね。
飲みに行きたい。


そして、ここに常蔵が!見えますでしょうか?
常蔵発見!

ここは北京ですぜ!北京の方にも飲んでもらえてるんですぜ!
ここは日本?いいえ北京です!


いやー、嬉しいですね。先日、台湾にも輸出を開始したので、台湾でも常蔵が
並んでいる光景が見られるんでしょうか?それもまた楽しみですね。
また皆様にご報告できる日を楽しみにして、今日は終わります。
雑誌に載ってしまいました。
2006年04月18日 (火) 21:36 * 編集
とってもお久し振りの更新です。さぼっててすみませんでした。

で、久々の更新なのに私の話題で申し訳ないのですが、雑誌「CONKA」に載ってしまいましたの。
おほほほほ。
“風のハルカ”の村川絵梨さんが表紙の雑誌で、大分で売ってます。
本屋さんやコンビニ、いたるところにおいておりますので、皆様、見て下さいまし。
この表紙が目印!
風のハルカが表紙です。

ここに載っておりますの。恥ずかしいのでスキャナーで取り込むことはしませんの。
デ・ビュー


恥ずかしさのあまり、変な話し方になっております。
次回はちゃんと書きますから!
チューリップフェスタに行ってきました。
2006年04月09日 (日) 23:51 * 編集
今日は緒方町のチューリップフェスタに行って参りました。
約50万本のチューリップがおで迎えしてくれました。かわいいです、チューリップ。
チューリップフェスタにて

会社でお花見
2006年04月08日 (土) 23:58 * 編集
4月7日。仕事を終えて会社でお花見をしました。少し散り始めた桜もまた風流。
美味しい食べ物に、美味しいお酒、美しい桜。準備は万端です。
さあ、お花見を始めましょう!
今日の桜。

美しい桜。日本の心。
祝!初輸出!
2006年04月03日 (月) 23:59 * 編集
今日は久家本店の初輸出記念日です。麦焼酎「黒島」と「常蔵ブルーラベル」が
台湾へ向けて出荷されました。
祝!初輸出!ということで、みんなでプチセレモニーを行いました。

みんな一旦作業をやめ、初輸出の荷物を見守っています。
今か今かと待ち構えております。

日本と台湾の国旗、クラッカーで出発を後押しします。送り出す準備は万端です。
小旗を持って準備OK

社長のプチ挨拶。やっと輸出できて嬉しそうです。
社長のプチ挨拶

プチセレモニーのメインイベント、くす玉を割る瞬間です。割ったのは中野課長。
くす玉が割れる決定的瞬間

くるくるぱーん。くす玉が無事割れました。中身はこんな感じです。
祝おめでとう

いつも集荷に来てくれる臼杵小型急配の関さんに記念の「黒島」「常蔵ブルーラベル」のプレゼントです。
いつもありがとうございます。焼酎を手に、嬉しそうな関さん。
焼酎もらって嬉しそうな関さん

無事くす玉を割った中野課長。大役を果たしてホッ。
大役を務めてホッと一息

さて、出荷される焼酎のお見送りです。いってらっしゃい、黒島、常蔵ブルーラベルよ。
美味しく飲んでもらうんだよ・・・・・と娘を送り出す親の心境で送り出します。
いってらっしゃい!でもどるんじゃないよ!

出荷された焼酎は大阪の港へ向かい・・・
大阪の港へ向かい・・・

それから台湾へ渡っていくのです。頑張るんだよー。
それから台湾へ!




無事、焼酎を送り出して・・・まだ浮かれ気分の3人組。
クラッカーで祝う中野課長とくもの巣テープで浮かれる足立と加茂さん。
まだ浮かれている3人組

念願のくもの巣テープが出来て、ご満悦。ワーと叫びながら投げています。
中野課長とコリッキ-足立とコリッキ-加茂さん

小さいくす玉の中にこんなにいっぱい入っていたのね・・・と感心しました。
これにてプチセレモニー終了!
宴の後。


今日は初輸出日和というか、とても良い天気で、幸先が良いんでは?と思う程、ポカポカ陽気でした。
桜も満開。少し散り始めています。散り始めもまた風流。
初輸出を祝うかのような桜

お花見に行きました。
2006年04月01日 (土) 22:54 * 編集
臼杵の桜は8分咲きといったところでしょうか。とっても綺麗です。臼杵公園の桜も綺麗に咲いています。
明日の天気は雨なので、今日お花見に行ってきました。お昼休みの20分間で。

今日は薄曇りといった風情。
臼杵城址の桜

すし吉武さんでの試飲会
2006年04月01日 (土) 00:02 * 編集
3月18日(土)六本木の創作すし屋「すし吉武」さんにて、”麦焼酎の飲み比べと創作寿司料理を楽しむ会”
という焼酎の試飲イベントを行いました。
今回はFOODEX JAPANの続きで赤峰部長が行って参りました。
午後6時から8時までの予定でしたが、毎度の事ながら大変盛り上がり、9時半終了となりました。
参加したのは、麦焼酎好きの方9名。
食に関係あるプロの方が参加されていたようで、なかなか面白いお話が出来たようです。

ここが試飲会場「すし吉武」さん。
試飲会会場「すし吉武」さん

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。