麦焼酎『常蔵』好きな人集まれ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリニータの試合を見に行きました。
2006年07月31日 (月) 20:44 * 編集
昔、「トリニティ」だったけど、いつの間にか「トリニータ」になってた。
「トリニータ」は「トリニティ+おおいた」なんですって。(へぇ~)

とある方のご好意により、7月29日(土)の九石ドームでの大分トリニータVS川崎フロンターレの
試合を見に行く事が出来ました。
初生トリニータです。仕事が終わってから高速をぶっ飛ばして九石ドームへ。
早速着いて見たのがこれ。なんと久家本店の看板があるんですね。
九石ドームに看板が・・・

おおう。ちょっと感激。結構目立ちますね。
以外に目立つな。

もうすぐキックオフです。ドキドキワクワク。
もうすぐキックオフ。

トリニータのサポーター。青い軍団。すごい迫力です。
青い集団。

いよいよ始まります。
円陣組んで、いきますか。

相手は首位の川崎フロンターレ。もちろんトリニータに勝って欲しい!
相手は首位、川崎フロンターレ

観戦中は、ウキャ-とかワキャ-とかバカ!とか叫びつつ、楽しく観戦しました。
ワキャ-!

カメラが同じ動きをしてました。三倉マナカナを彷彿とさせるシンクロぶり。
カメラ界のマナカナ

結果は、1-1の引き分け。よく頑張ったー!
首位チーム相手に引き分け。

楽しい時間をありがとう。
お疲れさまでした。

試合後、選手が回ってきました。キャー!といいながら写真を撮る。
ミーハーです。
ウキャ-!ミーハー!


とても楽しかったです。また絶対に見に行く!と心に決めました。
(トリニータタオルも買ったし。)
次回行った時はトリニータTシャツ買います。

残念だったのは、車で行った為、ビールが飲めなかったことだけです。
スポンサーサイト
送別会
2006年07月31日 (月) 19:40 * 編集
今日はまとめて更新中。

輸出の事や、中国や上海のミッションで大変お世話になった、JETRO大分の相原さんが
転勤されるという事で、ささやかながら送別会を開かせていただきました。
場所は「焼肉ハルナ」さん。おいしい豊後牛の焼肉が食べられるお店です。
とろける分厚いお肉に感動しつつ、相原さんとの別れを惜しみました。
約2年半の大分での暮らしはどうだったでしょうか?
大分はいいところだと言ってもらえて嬉しいですね。

久家本店グッズをプレゼントしたら、前掛けを着けてくれました。
あら、似合うんじゃない?転職しちゃいなさいよ。なんて言いたくなるほど似合ってますね。
東京に戻っても、前掛け着けて欲しいですね。
お酒屋さんに転向?


東京でも常蔵、飲んで下さいね。
ポルト蔵試飲会2006
2006年07月31日 (月) 19:04 * 編集
気が付いたら7月も終わり。途中気を失っていたんじゃないかと疑いたくなるような
時間の流れっぷり。

7月27日(木)にポルト蔵さんで、焼酎の試飲会をしました。
この日、取り揃えたのは4アイテムです。
なんと!そのうち、2アイテムは新商品なんだから、この日来た方は、ラッキーよね。なんて思いながら
この日に挑んだのでした。
ポルト蔵で試飲会


さて、この日試飲していただいた焼酎ですが・・・
まずは、麦焼酎「里蔵」。
これは既に発売していますが、5月に出したばかりの焼酎です。
面白い飲み方をご紹介したくて、「減圧蒸留 常蔵」も持って行きました。
この「里蔵」と「減圧常蔵」を1:1で混ぜると、バナナの香りに!
お客様の反応はどうでしょう?
今日は面白い飲み方を。


そして次は「KUROBOZE(黒坊主)」です。
この日初めてご披露したこの焼酎。黒麹と臼杵産の裸麦(別名ぼうず麦)の焼酎です。
蒸留時間を通常の2倍にしたり、ろ過時のろ紙を少なくして、麦の香りや味わいをできるだけ
残した焼酎です。
どどーんとKUROBOZE


そして今回の目玉(?)商品。
「常蔵 初留れ(ハナタレ)」です。最初に常蔵を造った時にとった原酒を5年間ねかせてました。
冷凍庫でキンキンに冷して飲んでいただきました。
度数は42度。カーッときます。
今日の目玉「常蔵ハナタレ」


JAZZを聴きながら焼酎を楽しむ夕べ。もちろんJAZZは生演奏です。
JAZZと焼酎のコラボレーション

すごくかっこよい!お酒も進みますね。
かっこええ。

梅雨明け
2006年07月27日 (木) 12:32 * 編集
いつの間にか梅雨が明けてました。今日も良いお天気です。
というか、もんのすごく暑いです。

とある事情で、消しゴムを彫って印鑑を作っています。
彫っているとナンシー関さんになった気分になります。
ナンシーさんのように上手くは彫れませんが、結構楽しいです。
私が彫っているのは文字ですが、常蔵さんのお顔の消しゴム印を作ってみようかしら
などと企んでおります。

そういえば、昨日お知らせし忘れていましたが、
大分のトキハデパートにてお中元の試飲販売をやっています。(8階催し物広場にて)
今日と明日は、松野さんが行っているので、お時間のある方は寄ってみて下さい。
お酒造りの話などが聞けますよ。

さて、そろそろ時間なので、ポルト蔵の試飲会に行ってきます。
お知らせ。
2006年07月26日 (水) 20:17 * 編集
明日、7月27日(木)に、ポルト蔵さんで試飲会を行います。
時間は少し遅めの20時スタートです。
私、足立と中野課長が行きます。

なんとこの日、久家本店の新作焼酎を試飲していただくのです。
そして、JAZZとお酒のコラボレーションです。音楽を聴きながら、焼酎を味わっていただける、
一度で二度おいしい試飲会となっております。

次回は、この試飲会の様子をお伝えします。
新作焼酎の詳細もその時に。では、お楽しみに。
土用の丑の日イヴ
2006年07月22日 (土) 21:19 * 編集
明日は土用の丑の日ということで、お昼ご飯に会社からウナギをご馳走になりました。
去年もウナギをとって頂いたんですが、やっぱり元気が出ますね。
暑い、ジメジメ・ムジムジした日が続きますが、ウナギパワーで頑張ります!
お腹空いていて、ガツガツ食べたので、写真は無しで!
岐阜から麦がやってきた!
2006年07月22日 (土) 21:08 * 編集
常蔵をお取扱いただいている岐阜県の中山道大鋸さんから依頼があり、
岐阜県中津川市の麦を使って、麦焼酎を造ることになりました。
地元の活性化や岐阜県と大分県を結ぶ架け橋となれば、ということで、
このような取り組みをしているそうです。
同じように、中津川市の栗や芋を使って焼酎を造ったそうです。

7月21日に大鋸さん自らが麦をトラックで運んでやってきました。
前日、終業式を終えたばかりのお子さん2人と一緒に。

さて、原麦のままの納品だったので、着いてから早速、いつも精麦をお願いしている
藤澤精麦工場さんへ麦を届けに行きました。
20kg入りの麦が85袋もあります。これを手で一つ一つ降ろしていきます。
麦を降ろし中。

とても大変です。幸い麦を降ろしている最中は、雨がやんでいました。
85袋も降ろしました。

これは大鋸さんJr。麦の前で決めポーズ。
大鋸Jr


次は久家本店で造りの打合せ後、工場見学へ。
まずは焼酎蔵を見に行きました。
麦を蒸すドラムや三角棚を見学です。案内&説明は、薬師寺お兄さん。
分かり易く説明してくれました。
三角棚を見学中。

タンクの中にはモロミが入っています。香りをかいでもらいました。
ツーンときますよ。
これがモロミ・・・

これに落ちたら助からないだろうな・・・なんてお話しつつ。
これに落ちたら助かるまい。

タンクの前で笑顔でポーズをとるも、小学生には焼酎の香りはきついようで、
くさい・・・と言ってました。
笑顔を向けつつ、焼酎臭い・・・

大鋸さんも記念撮影。中津川市の麦で造った焼酎はどうなるか?
大鋸さんもポージング

次は蒸留器を見ました。減圧と常圧はここで変えるんですよ、と薬師寺さん。
お次は蒸留器に。

出来たての原酒の香りをかいでみます。うへー。ってなっちゃいますよね。
原酒の香りをかいでみる。うへー。

蒸留器の前で。
蒸留器と大鋸さん親子。

臼杵の裸麦に興味津々です。中津川市の麦とはまた違った味わいの焼酎になるでしょう。
臼杵の麦に興味津々

これでろ過します。
ろ過機の説明中


次は瓶詰工場をご案内です。松田さんに案内してもらいました。
洗瓶機にも興味津々。大きいでしょ。
次は瓶詰工場へ。これは洗瓶機。

久家本店の工場見学の感想が、夏休みの宿題になるようで、感想を一生懸命書いてました。
子供達も熱心に聞いています。

こうやって1升瓶に栓をするのよ。
打栓の工程を見学中。

ラベル貼りも面白いでしょ?
ラベル貼りも面白いでしょ?

これは、小瓶用のラベル貼りを見ているところです。
やさしい緒環おじちゃんが説明しています。
緒環おじちゃんも丁寧に説明。

やさしい昌二お兄ちゃんも貼ってみせています。
昌二お兄ちゃんもやさしく説明。


一通り工場を見て回ったら、次は満寿屋へ移動です。
焼酎、清酒の試飲をしてもらいました。
雨が降ってなかったら、二王座を案内したかったのに!残念です。
満寿屋で試飲してもらいました。


昼食は、久楽さんへ。岐阜県中津川市は海が無いので、海と海の幸を存分に味わって
いただきました。
昼食は久楽へ。

残念ながら雨だったので、見渡せず。
まるで火サスの風景のよう。片平なぎさはいないか?
残念ながら雨模様。

晴れたら綺麗だったでしょう。次に来る時は是非、晴れた日に。
あっちに見えるのが・・・

夏休み1日目、良い思い出になってくれると良いなと。
夏休み1日目の良い思い出になったかな?

この後海へ降りて傘を差しつつ、少しだけ遊びました。
また一緒に蟹や貝をとって遊びたいです。

悪天候の中、持ってきていただいた麦で造る麦焼酎。
一体どんな味になるんでしょうか?美味しく出来るよう、一生懸命造りたいと思います。
またブログでもお伝えしますね。
赤い鳥居を目指して。
2006年07月19日 (水) 21:43 * 編集
先日行ったビアガーデンから、赤い鳥居が見えました。
あんなのあったっけ?と思い、これは見に行かなければ!と、赤い鳥居を目指して歩き始めました。

その赤い鳥居は、臼杵公園の裏側(?)。卯寅稲荷神社の上がり口にありました。
たくさんの赤い鳥居達。残念ながら鉄の鳥居でした。木ならもっと味わい深かったのに。
赤い鳥居。

でもキレイ。

ここを上がって行くと、卯寅稲荷神社に付きました。
卯寅稲荷神社。

稲荷神社だけに狛狐でしょうか?
狛狐?


臼杵公園は緑に包まれた美しい公園です。
深い緑。


私の好きな狛犬もありました。
狛犬。素敵。

こちらの狛犬は緑茂る中にひっそりといます。
緑に囲まれた狛犬。


せっかく臼杵公園に来たので、みなさまにとっておきをご紹介します。
この石碑。久家常蔵さんが作った俳句が彫り込まれているんです。
嵐影さんの句碑

「稲妻や 闇の方ゆく 五位の声」(俳号 嵐影)
常蔵さんの俳号は「嵐影」といいます。臼杵では俳句が盛んだったようですね。
常蔵さんは多彩な方だったことがうかがえます。
句碑の説明書き。


公園でくつろぐニャンコちゃんを発見。かわいい。
くつろぐネコちゃん。

公園の入り口付近でもくつろいでいるニャンコがいました。
カメラ向けても全然逃げない。
ダルダルにゃんこ


たまには、地元散策もいいものです。
みなさんも臼杵にお越しの際は、常蔵さんの句碑を見に来てください。
梅酒漬けました。
2006年07月15日 (土) 22:06 * 編集
昨日、梅酒を漬けました。その様子をご覧下さい。
これは前日に水に浸していた梅です。200kgもあります。
梅を水に浸してます。

みんなで梅のヘタを取る作業です。たくさんあるけど、みんなでやれば、あっという間。
みんなで梅のヘタを取っています。

私もお手伝いしましたが、やってると楽しくなってきます。
黙々とヘタ取りをしました。
やりだすと意外と楽しいです。

ヘタ取りした梅の水気を切っておきます。
水を切ります。

さて、いよいよタンクに梅を投入します。1篭約20kg。重いです。
お次は梅をタンクに入れます。

まずはタンクに梅を敷き詰めます。きれい。
まずは梅を敷き詰める。

次に氷砂糖を投入です。これも1袋20kg。重いです。
お次は氷砂糖ザザーッと投入。

氷砂糖も敷き詰めます。
氷砂糖を敷き詰める。

これを3回繰り返し、梅と氷砂糖の層を作ります。
そして焼酎投入。ザバーッとね。
焼酎を投入。

中野課長が梅酒の様子を見に来ました。
中野課長登場。

ジョボーっと焼酎を入れたら、きっちり蓋をして、1ヶ月間そっとしておきます。
1ヵ月間そっとしておく。

1ヵ月後には氷砂糖も溶け、梅のエキスも染み出している事でしょう。
かき混ぜるのが楽しみです。
また動きがありましたら、随時お伝えしていきます。
たまにはビールも飲んじゃいます。
2006年07月14日 (金) 23:56 * 編集
今日は、毎年恒例の玉屋のビアガーデンへ。メンバーは瓶詰めの松田さん・新名さん・広瀬さん、
松野さんに赤嶺(元)常務、上野さん、足立の7人です。
夕方4時過ぎ、集中豪雨のような雨が降ったので心配でしたが、ビアガーデンの頃になると
すっかり雨も止み、少し涼しく、絶好のビアガーデン日和となりました。
このビアガーデンは、毎年、臼杵祇園祭の引き出しの日に開催されています。
今年も夏がやってきたな、と実感します。
とりあえず、お疲れさま。明日のことは今は考えず、楽しくいただきましょう!
ってことで乾杯です。
ぐいっと一杯。

バイキングで好きな料理を取ります。おいしい!
夏が始まる・・・

掛町のヤマがやってきました。今は休憩中。楽しそうです。祭に参加したい。
臼杵祇園祭が始まる・・・

二次会は、赤嶺常務の行きつけのスナック「美樹」へ。五木ひろしやフランク永井がいましたよ。
楽しい時間を過ごしてきました。また来年を楽しみに、頑張っていきます。

今日、梅酒をつけたのですが、明日はお仕事で、今日は眠いし、ほろ酔いで書いているので、
また明日アップする事にします。
では、おやすみなさい。
梅酒始めました。
2006年07月13日 (木) 21:42 * 編集
今年から梅酒を造ることになりました。
梅酒といえば、小学生の頃、家で造った梅酒をおばあちゃんが飲んでいて、それを分けてもらうのが
楽しみでした。(もう時効になるでしょうか?)
なので、とても楽しみです。
今回、梅200kg漬けます。梅の時期を少し過ぎている為、黄色い梅で造ります。
でも、粒が大きくて良い梅です。
いい香りの梅。

桃のような香りで、思わず食べちゃいそうです。
結構大きい。

一晩水に浸して、明日ヘタ取りをして、漬けます。
一晩水に浸します。

どんなものが出来るか、今から楽しみです。
梅酒の様子は、随時お伝えしていきますので、見守っていてくださいね。

すきっぷ すきっぷ らんらんらん♪
2006年07月11日 (火) 21:18 * 編集
今日は、臼杵・佐伯地区担当の中野課長が持って帰ってきてくれた、佐伯の河野酒店さん
新聞(?)「すきっぷ」をご紹介します。
河野酒店さんは、久家本店の「常蔵」や「ぶんごの与勘兵衛」などを置いていただいている
お酒屋さんで、中野課長は、月に何度かお伺いしています。
何度か見せてもらった事のある、この「すきっぷ」。河野酒店さんのせつこさんという
方が書いているそうです。
これがその「すきっぷ」です。
もうすぐ100号

小さい頃、トマトがあまりにも美味しかったので、妹の分まで食べてしまったというお話、面白かったです。
私も弟のお菓子を食べちゃったり食べられちゃったりした事を思い出しました。
他にも、夏バテに効くカボチャ料理のレシピなども載っています。今度作ってみよう。

このイラストが“せつこさん”でしょうか?
これがせつこさん。


あと2号で100号達成ですよ!すごいですね。すべて手作り、手書きのこの新聞。
いいですね。私もやってみたいです。
すきっぷすきっぷランランラン♪


あったかい人柄がでているんでしょうね。
100号が出る頃、お店にお邪魔したらいただけるんでしょうか?
今度、ふらりと立ち寄ってみようと思います。
ANAに乗りましょう。
2006年07月11日 (火) 07:55 * 編集
以前、ANAの機内放送の番組の取材を受けました。
それが出来上がって、7月から、ANAの偶数便で放送されています。
「焼酎倶楽部」という番組で、今回は麦焼酎の特集です。
麦焼酎初心者にも分かりやすい、丁寧な説明がされていて、麦焼酎の勉強にもなります。
みなさま、飛行機でお出かけの際は、ANAの偶数便をご利用下さい。
これは、機内誌「翼の大国」
機内誌「翼の大国」

焼酎倶楽部。偶数便のみなのでお気を付けを。
焼酎倶楽部

ビデオをいただいたので、見させて頂きました。
おっ、社長のインタビューです。これは、黒島を貯蔵している樽の前ですね。
あっ、社長が出てる。

おっ、常圧蒸留 常蔵の登場です。ババーンと出てますね。
あっ、常蔵も出てる。

みなさまも機会があれば是非ご覧下さい!
「一の井手」
2006年07月05日 (水) 21:17 * 編集
今日、自転車に乗って会社の近所を走っていて、気付きました。
「一の井手」と地名(?)がついているところがあるんです。

まずは一つめ。これは前から知っていた、バス停「一の井手」。
バス停「一の井手」

そして、こちらは今日気が付きました。「一の井手」橋。
橋も「一の井手」

ね。「一の井手橋」と書いてるでしょう?
「一の井手橋」!

何だか嬉しくなる発見でした。
FOOD TAIPEIに出展しました。
2006年07月04日 (火) 22:38 * 編集
6月21日から6月24日の期間に開催されたFOOD TAIPEI(台北国際食品見本市)に久家本店も出展していました。
久家本店からは、社長と日名子さんが参加してまいりました。
日名子さんは、これが初海外だそうです。
だから緊張の面持ちです。
いざ台湾へ。

久家本店の台湾の代理店「品力洋行(ピン・リー・ヤン・ハン)」の社長さん、サラさん。
と旦那さんのサミーさん。女性の社長さんです。
台湾の代理店「品力洋行」の方々と

これが久家本店ブースです。ディスプレイ前でガランとしていますね。
久家本店ブース

事前に久家本店で清酒や焼酎の勉強をしたミッシェル。
今回は、妹のキディとともに久家本店の通訳をやってくれました。
研修の成果を発揮するミッシェル

通訳のテイ君とキディに説明してあげていますね。
これが一の井手で・・・

こちらは、お世話になっている豊和貿易の羽根(ジョニー)部長さんとフジジンの菊池さん。
羽根部長とフジジン菊池さんと社長

これが会場です!すごく大きいですね。
FOOD TAIPEI会場

左から、キディ・テイ君・ミッシェル・日名子さん・社長です。
キレイにディスプレイされていますね!
みんなで記念撮影

お客様がぞくぞくとやって来たそうで、試飲商品が足りなくなるほどに。
お客様がやってきた。

一生懸命説明してますね。
一生懸命説明してます。



ここでちょっと脱線を。韓国展示館にて。
私も、そして社長一家もはまったあのチャングムのチェゴサングン様が来るとのことで。
韓国展示館ではチェゴサングン様が!

うわー。登場です!
登場!

美しい!素敵!
美しい!

サインを書いています。羨ましい!
サインを書いてる!


話を展示会に戻しましょう。
かわいいマスコットと一緒に記念撮影するキディ。手にはお酒の試飲コップをしっかり持っています。
このネコちゃんにもお薦めしたんでしょうか?
日本のキャラクターとキディ

初海外に最初は緊張気味だった日名子さんもすっかりなれたようです。
黒島を注いで、お客様に飲んでいただきましょう。
台湾に慣れた日名子さん

ミッシェル・キディのいとこのウォーレンもお手伝いにきてくれました。
キディ・ウォーレン・ミッシェル

たくさんの清酒や焼酎を品揃えしている、Breeze Center。
もちろん常蔵ブルーラベルと黒島も置いてましたよ。
常蔵ブルーラベルと黒島発見!


またもや脱線して、台湾の屋台の様子をお伝えします。
台湾、暑そうですね。
台湾満喫中。

賑やかな屋台。安くて美味しいものがたくさんあるそう。
やっぱり屋台でしょう♪

くさり豆腐だそうです。美味しいらしいですよ。
くさり豆腐

お肌つるつるの二人。
お肌つるつるの2人

台湾っぽい飲みものを飲む日名子さん。
これウマイっす

台湾に行ってみたくなりますね。

展示会会場にて。すっかり馴染んだ日名子さんとよく頑張ってくれたミッシェル。
ミッシェルと日名子さん

仕事をやりきって燃え尽きた(?)社長と日名子さん。
社長と日名子さん

通訳をしてくれたテイ君と。お疲れ様ということで、打ち上げです。
通訳してくれたテイ君と

ミッシェルもお疲れさま。ということで乾杯!
通訳してくれたミッシェルと

最後は4人で。お疲れ様でした。
4人で打ち上げ


前回輸出した焼酎の後押しの意味も込めて参加した、この見本市でしたが、
台湾の方々には、焼酎より清酒のほうが人気があったようです。
これから清酒の輸出も始まるようで、楽しみがまた一つ増えました。
台湾に一の井手が並ぶ日も、そう遠くはないと思います。
いつかこの目で見に行ける日を楽しみにして、旅行資金を貯めていこうと思うのでした。
朝顔が見頃です。
2006年07月04日 (火) 19:34 * 編集
会社の垣根に綺麗な朝顔が咲いています。
去年、挿し木しておいたら、立派な朝顔が咲きました。
垣根に巻きついてます

とても綺麗な青い朝顔です。
青紫の朝顔

夕方近くになると、赤みを帯びてきます。不思議。
赤みを帯びてきました。

今日はしぼみましたが、明日もまた綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。
しぼんじゃった。また明日。

この朝顔は瓶詰め工場の前にあるのですが、ここへ行くたびに、朝顔が見れて癒されます。
この青い色がたまらなく素敵です。
社員旅行2日目(竜馬に恋して)
2006年07月01日 (土) 21:49 * 編集
さて、何度かに渡り社員旅行の様子をお伝えしてきましたが、今回で最後となります。
今日は2日目の坂本竜馬記念館や桂浜、そしてフェリーの中での様子です。

ここは高知県立文学館。大きな木の椅子で一休み。
一休み。


次は朝市へ。土曜で雨という事で、あまりお店も人もいなかったです。
日曜日が一番盛大なんだとか。今度は日曜日に来たいです。
この犬はお店の前にいた看板犬。やる気なく寝転がっていたけど可愛いです。
市場の看板犬

ここは坂本竜馬記念館です。
ここで、松野さんの坂本竜馬に対する熱い思いと深い知識が爆発する事になります。
坂本竜馬の等身大の人形とともに。
竜馬ポーズをとる部長と松野さん。
3人の竜馬

実は竜馬ファンの武口君。(ポスターを買っていたので・・・)
竜馬と武口君

竜馬と久家本店事務所ギャルズ。上野さんと加茂さんです。
竜馬と上野さんと加茂さん

竜馬と佐藤さんと清藤さん。竜馬はタイプでしょうか?
竜馬と佐藤さんと清藤さん

竜馬と緒環さん。凛々しさなら負けない。
竜馬と緒環さん

次は雨の中ですが、坂本竜馬像を見に行きました。
雨なのでガイドさんの説明も手短に。他の観光客の方も一緒にガイドさんの話に聞き入ってました。
竜馬像。デカイ!

少し荒れている桂浜。
荒れ模様の桂浜

雨の桂浜で記念撮影です。
瓶詰めの女性陣と松野さん

天気が良くて時間があったら、奥のほうまで行ってみたかったです。
雨の桂浜も良いものです。


お次は昼食会場、「ドライブイン鰹船」へ。
2階の広間に行くまでに鰹節、鰹、鰹のタタキ等、たくさんの試食を出してくれました。
削りたての鰹節を試食。

やっぱり鰹のタタキ。
お昼ご飯。

すき焼もあります。
すき焼まである!

いっただっきまーす!パクリ。
いっただっき♪ いっただっき♪

おいしいです!盛りだくさんです。みんなもくもく、ガツガツ食べてます。
おいしい。もくもくと食べる一行。


美しい田園風景です。石垣の千枚田が並んでいます。
美しい田園風景


そしてフェリーにて。なんと操縦室を見せていただけるとの事です!
普段は絶対に入られないところに入る事が出来るなんて!貴重な体験です。
貴重な体験に浮かれモードでまた大口を開けている私。
操縦室に入っちゃった!

説明を真剣に聞いています。へぇー。なんていいながら。
へー。 ほー。 すごいですね。

ここで操縦しているんですって!
ここで操縦してるんです。

こうすると曲がるんですよ。といって少し航路を曲げてもらう。
ああ、曲がった!!!
おお!曲がった!

初めて入ったわ。面白い!
初めて入ったわ!

この後、部長・松野さん・薬師寺さん・武口君・足立の4人でトランプゲームに興じました。
私は罰ゲームで、松野さんと薬師寺さんからデコピンをくらい、そして部長にデコピンをくらわす
という事になりました。
今回は無事みんな帰りつくことが出来ました。
楽しい時間はあっという間ですね。
来年も社員旅行にいけるよう、頑張って働きます!
手拭い作りました。
2006年07月01日 (土) 18:37 * 編集
前掛けに続き、今日は和手拭いをご紹介します。
一の井手と常蔵のロゴ入り。
シンプルで飽きの来ないデザインです。
一の井手&常蔵手拭い

今年の盆踊りにいかがですか?

手拭いを持つとやってみたくなる、盗っ人巻。
女版、ネズミ小僧といったところでしょうか?
貴方の心を盗むわよ!


仕事中にこんなことしてすみません。
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。