麦焼酎『常蔵』好きな人集まれ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページに追加しました。
2008年03月29日 (土) 20:50 * 編集
久家本店のホームページに、4月1日(火)発売の芋焼酎 常蔵のページを追加しました。

こちらが芋焼酎 常蔵ページです。(クリックしたら別ウィンドウが開きますよ)

よかったらご覧下さい。



松野さんに用事があったので焼酎蔵に行き、ついでに芋焼酎の醗酵具合を見ました。

外は春らしい陽気だけれども蔵の中の空気は冷たく、思ったように醗酵してないとのことで、

一生懸命櫂入れをしていました。

頑張れ!モロミ!

と心の中で応援しつつ蔵を後にしました。

また月曜日に見に行ってきます。
スポンサーサイト
芋焼酎 常蔵が完成しました
2008年03月29日 (土) 00:08 * 編集
去年の秋に造った芋焼酎を、ようやく出荷することになり、先日は瓶詰めをしました。
大分県産と鹿児島県産の芋で造った原酒を、ほどよくブレンドしています。
いよいよ瓶詰


詰めている時も、芋焼酎の香りが立ち上り、またもや心は酒盛体制に。
4月1日出荷です


こちらが完成した芋焼酎 常蔵です。

どうも。 芋焼酎 常蔵です。

ラベルは前回出荷したときと同様で、芋肌柄です。
前回は仕込み量が少なかったので720mlのみでしたが、今回は1800mlも詰めました。

発売は4月1日からです。
蔵人が一生懸命醸した芋焼酎、ぜひ飲んでみてください!
芋焼酎を造りました 2
2008年03月28日 (金) 23:46 * 編集
去年の12月はじめに芋焼酎を造り終え、あとはねかせて出荷を待つのみでした。
次に芋焼酎を造るのは、今年の秋頃だなと思っていたところ、芋を作った農家の方が
倉庫に保存していたでも使えるかどうか、その芋で焼酎を作ってみてくれとの依頼を受け、
先週から、仕込みを開始しました。

蒸した芋、再び

掘ってから約半年貯蔵していた芋は、取り立ちに比べ甘みがぐっと増し、水分量も増え、
ホクホクというよりずっしりとした芋になっていました。
去年の秋より黄色みが増している気がします。
芋焼酎を造りました 1
2008年03月28日 (金) 23:31 * 編集
去年の10月初めから約2ヶ月間、芋焼酎の仕込みをしました。
松野さん、大田さん、赤峰部長の3人で、大分県臼杵市野津町の芋畑まで、
芋を取りに行くところからスタートしました。

造り始めたところから商品が出来るまでを、一気にお伝えします。


でっぷりとした芋です。
ホクホクして甘みがあって、蒸したのをそのまま食べてもおいしい芋です。
いも
さくら
2008年03月28日 (金) 22:44 * 編集
20080328224413
桜がどんどん咲いています。
お花見まで散るなーと日々念力を送ろうと思います。
臼杵桜祭も今日から4月6日まで開催されます。

久家本店のお花見は4日です。
開花間近です。
2008年03月26日 (水) 00:37 * 編集
久家本店の桜の蕾も大分ピンクに膨らんできました。
明日にはもう開花宣言出来るでしょう。
20080326003700


そして毎年放置しているのに健気に咲く青い花も
綺麗に咲いています。
20080326003701




昼間は本当に暖かいですよ。
会長がクーラーつけてもいいくらいだ!ですって!
どんだけーー!

眠い (´Q`)。oO のは春のせいです。

支離滅裂なのも春のせい。
そして坐来大分でのイベント
2008年03月24日 (月) 22:22 * 編集
FOODEX JAPANを視察した後は、坐来大分でのイベントに参加した模様です。
2ヶ月連続で坐来大分さんでのイベントですね。

坐来大分


今回の3月14日のイベントは、午後5時30分から10時30分頃までで、
約50名の常連のお客様が来られたようです。

久家本店のお酒の中では、特に、純米一の井手が、食中酒として旨い!と大好評いただき、
また、たくさんの方といろいろな話が出来て良かったと社長が言ってました。

お話し中は写真を撮れなかったので、会場の様子や楽しい控え室での写真などをどうぞ。


これは、この日飲んでいただいた焼酎達です。
焼酎


これは、この日飲んでいただいた清酒達です。
清酒


店内の様子。
店内


この日のドリンクメニュー。
ドリンクメニュー


社長とお酒。
これ、うちの子です。(勝手にキャプション。そんなこと言ってません。多分)
社長と清酒


待機中のみなさま。
控え室にて

控え室にて②


これは、始まる前か、終わった後かは聞いていませんが、今回のベストショットです。
勝手に載せて、怒られませんかね?社長。(と、ここで聞いても意味がないような・・・)
リラックスムード


この日来ていただいたお客様、坐来大分のスタッフの方々、ありがとうございました。
そして三和酒類さん、ぶんご銘醸さん、八鹿酒造さん。お疲れ様でした。
FOODEX JAPAN
2008年03月24日 (月) 21:58 * 編集
先日、大分県酒造組合豊友会の研修旅行でFOODEX JAPANと、
坐来大分さんでイベントをした社長から、写真を見せてもらいました。

これは、FOODEX JAPANの写真です。
FOODEX JAPAN会場


いろいろな種類の焼酎が揃っています。
たくさんの焼酎が!


久家本店の焼酎もたくさん
久家本店の焼酎も。


大分県ブースもありました。
大分県ブース


他にも、たくさんの蔵元のブースがあり、かっこいいディスプレイを見ることができました。

そういえば2~3年前に、久家本店も出展して、その時は赤峰部長が行ったんですよ。
新酒の生酒
2008年03月24日 (月) 20:06 * 編集
20080324200636

今日の瓶詰めは今年出来たばかりの新酒の生酒を瓶詰めしました。

フレッシュな味わいだそうで飲めるのを楽しみに待っています。

四月中旬頃から出荷予定です。

お楽しみに!
つまみ
2008年03月19日 (水) 18:43 * 編集
アダチはカタクチイワシを手に入れた!
明日は休み
2008年03月19日 (水) 17:59 * 編集
20080319175946
明日は休みなので、純米一の井手を買って帰りましたよ。

スーパーでお酒の事を考えながらつまみを選ぶのが
至福のひとときです。
残念すぎる。
2008年03月17日 (月) 19:01 * 編集
土曜日に家族でふぐを食べに行きました。

しかし、体調不良だった私は、まったく食べることが出来ませんでした。

デザートのアイスでさえ、口に出来なかった!ありえない事です。

ひれ酒、飲みたかった・・・。

ブログで自慢したかった・・・。

無念でなりません。

リベンジは、いつになるのかしら。
坐来でのうすきフェア、の追記
2008年03月11日 (火) 21:10 * 編集
2月20日の坐来でのイベントの写真を頂いたので、アップします。

うすき竹宵

竹宵も再現されていて、綺麗です。
実際の竹宵は、もっと壮大で美しいので、見に来て欲しいですね。


エントランス?

ずらりと並んだお酒やなんか。きれいです。


ぱくぱく、もぐもぐ、ごくごく

臼杵の食材とお酒を堪能するみなさん。


お顔の1.5倍はある!衝撃的!

オレンジの大根・・・、いや人参・・・。
すごい!

詳しくは。やまけんの出張食い倒れ日記をご覧下さい。


そして、3月14日(金)18:00~20:00にも坐来大分にて大分、酒のソムリエ~蔵元自慢の一品~
というイベントがあるので、ぜひお越し下さい。
こまった
2008年03月11日 (火) 20:53 * 編集
春だ。春です。
ぽかぽか陽気で桜が咲くのではないでしょうか?

困ったことに、このブログの「ブログ始めました」と「花を愛でる人々」という記事に、
アダルトサイトからのコメントがよく入ります。
この2つのみに!
きっと、“始めました”と“愛でる”につられてやってくるのでしょう。
あと、春だからか。

やり場のない怒りをぶつけてみました・・・。
甘酒おいしい
2008年03月08日 (土) 23:33 * 編集
20080308233346
若水の酒粕で甘酒作りました。
すりおろした生姜をたくさん入れるのが足立流です。温まるし、おいしい。
おいしいのはお米がいいからだな。
若水の酒粕はきれいなのだ。
2008年03月07日 (金) 22:18 * 編集
「若水」のお酒をしぼり終わった後には、酒粕が出来ますよね。
翌日の3月1日(土)は、「若水」の酒粕をはぐ作業をしました。
圧搾機の近くは、とてもいい香りが立ち込めています。
板!ものすごく板!



丁寧に一枚ずつはがしていきます。
酒粕もいい香り



はかしたらこんな感じに重ねます。
これを瓶詰のみんなで切り分けて袋詰めします。
束!ものすごく束!


お米が良かったので、お酒の出来も、酒粕の出来も上々です。
これで甘酒や酒粕鍋したらおいしいですよ。
それにしても、きれいな板粕だわー。
若水で造ったお酒をしぼりました。
2008年03月07日 (金) 21:57 * 編集
2月29日(金)に「若水」で造ったお酒のしぼり作業が行なわれました。
若水を作った湊さんをはじめ、県の方、JAおおいたのぞみの方々も来られて、
お酒の出来を確かめました。

どう?おいしいでしょ。

車で来られたので、飲めないのが悔しいところですが、香りだけでも利いてもらいました。


いい香り!と好評です。

松野さんがお酒について、色々と説明しています。
香りもよく、みなさんの評判も上々でした。


黄色い!

タンクに溜まってます。


バナーヌ

利き猪口にとってみる。
香りがとても良いです。果物のような香り!
味を利いてみる。
しぼりたてなので、まだ少し炭酸の刺激が舌に心地よいです。
そして、キリッとした純米酒です。
おいしい。

飲み干したかったです。
そして仕事をほっぽりだして(怒られるぞ!)腰を据えて飲みたくなるような味でした。

もう少し香りが出ればよかったんだけど・・・と言っていた松野さん。
いい香りだし、おいしいですよ!

いいお米を作ってくれた湊さん、おいしいお酒を造ってくれた蔵の人達。
ありがとう。
そしてお疲れ様でした。
来年もいいお米&おいしいお酒を造って下さい。

・・・まだ造りは続いていますが・・・
斗瓶の洗壜
2008年03月06日 (木) 21:25 * 編集
搾った大吟醸を瓶詰して冷蔵庫に保存しておく為の斗瓶です。
洗っているところを初めて見ました。
ちょっと感動したので、写真を撮らせてもらいました。


逆さにして水をプシャーッとするんですね。
斗瓶の洗壜


水流を弱めたらアートっぽい。
夜ライトアップしたらどうでしょう?
プシャー


ウォシュレットにもなる、と言って実践してくれた松野さん。
ウォシュレット?

右手がぶれているのは、プシャーと言いながら水流を再現してくれているから。
忙しい中、私のお遊びに付き合ってくれて感謝です。
坐来の臼杵フェア
2008年03月06日 (木) 20:44 * 編集
2月20日(水)に東京銀座の坐来であった「うすきフェア」のイベントに社長が参加しました。
そして、この日のお酒も提供させていただきました。

日本酒は、純米一の井手と大吟醸なごり雪。
焼酎は、KUROBOZEと常蔵。
リキュールのかぼすと梅酒のものがたりというラインアップでした。

坐来で臼杵フェアがありました


この時は忙しくて写真をあまり撮れなかったそうですが、
な・なんと!この日来られていたヤマケンさんのブログやまけんの出張食い倒れ日記にこの時の様子が
アップされていて、純米一の井手と社長がババーンと載っております。

以前から拝見させていただいていたやまけんの出張食い倒れ日記に出るなんて!
すごい!
そして料理がどれも美味しそうです。
人参は苦手ですが、生人参かじりたいと思いましたもん。

この日は、大林宣彦監督や、映画監督で俳優の塩屋俊さんも来られていたそうです。
ちなみに、塩屋さん。
私の高校の先輩で陸上部だったんですが、私が高校1年生か2年生の頃、
臼杵に来られて、陸上部のグラウンドでお会いしました。
以上プチ情報でした。
もう3月
2008年03月06日 (木) 19:47 * 編集
ひな祭りもいつの間にか終わり・・・。
今年は白酒も飲んでいません。

大分の桜の開花予想は3月26日ですって。
お花見で酒が飲めるぞー!
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。