FC2ブログ
麦焼酎『常蔵』好きな人集まれ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特別純米一の井手発売です!
2008年05月31日 (土) 23:40 * 編集
田植え稲刈り、そして農家の方が仕込み体験した特別純米酒「一の井手」が
6月2日(月)に発売になります。

お酒を、5月26日に瓶詰しました。
詰めるところ

検酒と打栓をするところです。
検酒&打栓

ラインに乗って。
720mlです

箱詰めされます。
特別純米一の井手を瓶詰


この後、ラベルを貼って出荷されます。
完成品はこちらです!
特別純米一の井手です

シックな濃い緑のラベルが素敵です。
香りがよくキレがある後味で、とても美味しい純米酒です。
私、このお酒好きです!
自家製の魚の干物を肴に飲む予定です。
スポンサーサイト
製造技術研究会in広島
2008年05月31日 (土) 23:25 * 編集
3年連続で全国新酒鑑評会で金賞をいただき、喜びに打ち震えていた5月中旬。
社長の粋な計らいで5月22日は会社を臨時休業し、勉強の為、社員全員(ほぼ)で
広島の製造技術研究会に利き酒をしに行って来ました。
早朝5時30分に久家本店を出発し、バスで広島まで向かいました。

製造技術研究会


会場です。
全国の出品酒がこの中に!
梅酒の梅で梅ジャムを
2008年05月31日 (土) 22:59 * 編集
梅酒の梅で梅ジャムを作りました。
この梅ジャム作り。地味ーにとっても大変でした。

まず、梅の実をお湯につけて、柔らかくします。
梅酒の梅でジャムを作ります



それから、手作業で梅の実と種を分けて、フードプロセッサにかけてペースト状にします。
(この間、試行錯誤しつつ必死で作業していた為、写真を撮ってませんでした)



そして鍋に梅ペースト、砂糖、ハチミツ、カボス果汁を入れてクツクツ煮ます。
梅ジャム作りの隊長、松田さんの指揮の元に!
これは、ハチミツを入れているところ。
ジャム親分の松田さん


焦げ付かないよう、ずーっと混ぜっぱなしです。
けっこう大きい鍋なので、ものすごく重いです。
ずっと混ぜ続けます


テリッとしてきたら出来上がりです。
熱々のうちに瓶詰します。
テリッとしてきたようです


梅ジャムラベルは私が作成しました。
へろっと字と梅を書いて、スキャナーで取り込んでラベルにしたものです。
ちまちまとラベル作りました



梅の実と種を分ける作業もとても大変で、煮るのもずーっと混ぜなくてはならなかったので、
1日埋めジャム作りをしたら、翌日腕が筋肉痛でした。
(私が運動不足なのも原因の一つですが・・・)

1個300円(税込)で満寿屋で販売予定ですので、満寿屋にお越しの際は、ぜひお買い求め下さい。

若水を育ててみよう
2008年05月31日 (土) 22:42 * 編集
去年プランタで収穫した若水を、今年も育ててみようと思い、とっていたモミを水に漬けました。

それが5月15日のこと。
5月15日の稲


水に漬けたばかりの稲です。
5月15日の稲(つけたばかり)



そして4日後。
5月19日の朝の稲。
5月19日の稲

うぉーーー!発芽!


翌5月20日の稲。
5月20日の稲(ニョッキリ)


さらに伸びてますね。
さすが育ち盛り。1日でぐんと伸びてます。
5月20日の稲


そして5月20日の夕方。
ボールに入れ替えました。
朝より伸びた気がします。
5月20日夕方の稲


今回はプランタではなく樽酒用の樽(使用後)を使って育てます。
プランタでなく樽で育てます


上手く育つといいんですが・・・。
どうなることやら。
今年も金賞をいただきました。
2008年05月20日 (火) 21:57 * 編集
今日、全国新酒鑑評会の結果が発表になり、
久家本店の大吟醸酒「一の井手」が見事金賞を受賞しました。

こちらが全国新酒鑑評会入賞酒一覧表です!

なんと3年連続の金賞受賞です!
すごい快挙です!

松野杜氏をはじめとする製造をされた蔵の人達。
おめでとうございます!
努力と苦労の結果が出て良かったです。

そして、5月22日(木)に広島で開催される製造技術研究会で受賞酒を利き酒できるんですが、
会社を臨時休業して、会社のみんなで参加させていただくことになりました。
社長、ありがとうございます!

他の蔵のお酒を利いて勉強してきます!
大分体験ネットマガジン(O-net)
2008年05月13日 (火) 22:34 * 編集
昨日の「鶴瓶の家族に乾杯」も面白かったです。
知ってる人も出てきてビックリしたり。


さて、2月に大分県発行のインターネットマガジン「O-net」の取材を受け、
その時の記事がHPにアップされていたので、ご紹介します。

大分体験ネットマガジン(O-net)


松野さんが、別府大学のヨウさんに蔵を案内して造りの体験をしてもらうといった内容です。
松野さんの素敵な笑顔が見どころです。

バックナンバーも面白かったです。
大分のいい所まるわかりです。

ぜひ、ご覧下さい。
梅ジャム
2008年05月10日 (土) 23:57 * 編集
梅酒の梅がたくさんあるので活用できないかということで、ゴールデンウィーク中
瓶詰の松田さんに梅酒の梅を使って梅ジャムを作ってもらいました。

梅酒の梅ジャム

試しに少しの量で砂糖の配分を変えたもので2種類作ってもらいました。

程よい酸味があって美味いです

美味しいですよ。みんな砂糖が少ないほうが好みだったようです。

寒天に溶かして固めたり、ヨーグルトに入れて食べたらいいんじゃないかと思います。
これからもう少し試行錯誤してみます。
梅ジャムは、満寿屋でのみ販売予定です。(時期はまだ未定ですが・・・)
よろしければお買い求め下さい。
キター!!
2008年05月10日 (土) 23:41 * 編集
今日の朝メールチェックしていたら、また新宿歌舞伎町のクラブから、
炎臼杵徳利の注文が入っていました。
いつも歌舞伎町からの注文メールを見ると、心の中で

キター!!

と叫びます。

最もテンションの上がる瞬間です。
ゴールデンウィークに東京に行った時、歌舞伎町に泊まっていたし、社長の許しも出ていたので、
歌舞伎町の臼杵徳利が置いているお店に行けばよかったな、と少し後悔しています。
イベント前、そしてその後
2008年05月10日 (土) 23:21 * 編集
5月3日、4日に自由が丘スイーツフェスタに参加して、イベントを楽しんだわけですが、
行く道中や終わった後も、楽しんできました。
自由が丘スイーツフェスタ番外編です。


やっと会えたね・・・

空港に行ったら、とりあえず見に来てしまう。


とシャルルルドゴール空港で、

そして、しばらくこの前に佇んでしまう。


辻仁成が中山美穂に言ったそうな。

やっと会えたね、と心の中で呟きながら、最低3枚は写真に収めます。


唐組だ。

新宿の花園神社で唐組の公演をやってました。


赤いテントだ。

ちょっと見てみたかったです。


情緒的風景

朝の花園神社に癒されました。


5月5日(月) こどもの日。
向かったのは、昨日までお酒の販売をした自由が丘です。
折角スイーツフェスタに来たのでスイーツを楽しむのと、
抽選で当たった渡辺美里の生ライブを見るため再び自由が丘の街にやって来ました。

女子はスイーツがお好き

疲れたので、自由が丘駅前の「ダロワイヨ 自由が丘店」でケーキを食べました。
癒される。


足立は酒がお好き

自由が丘の街を散策してお腹が減ってきたので、ビールと仙南シンケンファクトリーさんの
フランクフルトでお腹を満たしました。
1人でビール片手にフランク・・・。怖いもの無になってきました。


マイレボリューション!!!

渡辺美里さんの生ライブ!
楽しかったです!!
マイレボリューション、最高!


甘いものは別腹!

5月3日にトークショーがあった辻口シェフのお店「モンサンクレール」でケーキを買って帰りました。
4個買いましたが、1個は型崩れしてしまったので写真に撮れず残念です。
どれもとても美味しく、ホテルに着いて、いっきに食べきってしまいました!


いくらでも食べられる!どーんとこい!

「亀屋万年堂」で柏餅とお団子とナボナ!を買って帰りました。
毎年5月5日を心待ちにしているほど大好きなちまきは売り切れていて買えませんでした。
悲しい・・・。
でも、柏餅もお団子も美味しく、こちらもホテルに着いて、いっきに食べてしまいました!



自由が丘スイーツフェスタに参加しつつ、ちゃっかり楽しんできました。
お世話になって皆様、本当にありがとうございました。
自由が丘スイーツフェスタでお酒を販売しました
2008年05月10日 (土) 22:48 * 編集
5月3日・4日に自由が丘でカボスの振興とともにお酒の販売をしてきました。
さて、自由が丘の人達に大分のカボスと麦焼酎、リキュールは受け入れてもらえたんでしょうか?
では、イベントの模様をご覧下さい!

カボスと焼酎を自由が丘に!

臼杵のブースです。


宮城県角田市さんと一緒のテント

宮城県の角田市さんとの共同テントでした。角田市さんからは、仙南シンケンファクトリーさんが来ていて、
美味しい地ビールとフランクフルトを振舞っていました。
始まる前に地ビールとフランクフルトをいただきましたが、最高に美味しかった!


ドリンクメニューもありました

カボスを使ったカクテルや焼酎のカボス割り、ソフトドリンクを販売しました。
こちらも始まる前にいただきましたが、最高に美味しかった!


かぼ彦さん手書きの看板

臼杵から持参したこじゃれた看板です。


かぼたんのライバル

自由が丘のマスコット、ホイップるんが前を通りました!
ゆるキャラ「かぼたん」のライバルです。しかし「かぼたん」に負けず劣らず可愛い子です。


雨が止んだ!

朝から降っていた雨がようやく止んだので、販売するお酒を前に出しての販売です。


前掛け&常蔵ハッピ

常蔵のハッピと前掛けをつけて販売しました。
前掛けをつけて、自由が丘の駅前を闊歩してやったぜ!


ちゃんと働いてますよ

浮かれてはいましたが、ちゃんと販売しましたよ。


一応、持っていった焼酎、リキュールはお陰様で完売しました。
ブースに来てくださった方々、お酒を買ってくれた方々。
どうもありがとうございました。
とても楽しい2日間でした。
また機会があれば、行けるといいな。
木札
2008年05月09日 (金) 22:16 * 編集
とある会社から樽酒用の木札を買っていたのですが、大人の事情で買えなくなりました。
残りも少なくなっているのでとても困っていたところ、元大工の蔵人、吉田君が木札を作ってくれました。

さすが、元大工!

すごい上手いです!感動。さすが元大工さん。
いやー。前買っていたのより良いですよ!
手先が器用なのはいいですね。
南無・常蔵 蔵出音楽祭
2008年05月09日 (金) 21:45 * 編集
5月1日。
満寿屋の横の蔵でのライブの日でした。
「南無と常蔵 蔵出音楽祭」。
とても楽しみにしていたイベントです。

午後、様子を見に行くと、「ステレオ少年」のしんいち君が黙々と会場のセッティングをしていていました。
演奏者の背後に、久家本店の垂幕や樽をどーんと目立つ位置に飾ってくれました。
ありがたい。

一旦会社に戻り、仕事が終わってから会場に行くと、南無とステレオ少年のリハーサルをやっていたので、
準備しつつ、ずっと聞いていました。
リハーサル中

これはステレオ少年のリハーサル風景。

18時30分に会場し、19時からライブが始まりました。
ステレオ少年の歌、いい!
演奏中


で。
なんと芋焼酎常蔵のアピールの為、マイク前に立った足立です。
頭ん中が真っ白で、支離滅裂な事を言ってました。多分。
記憶が曖昧。
Theいっぱい☆いっぱい


そして、南無の演奏。
なむ~


芋焼酎を片手に、ゆらゆら聞いていて、とても心地良い時間でした。
素敵な音楽


最後は、かぼ彦さんの挨拶でライブ終了でした。
二王座ビアーズ(野球チームです)5周年、おめでとうございます。
かぼ彦さん



この日、言いたかったことが全く言えなかったので、ココで言っておきます。

4月1日に発売した芋焼酎の高糖度甘藷を含め、地元の麦や米、ハチミツやカボスを使った商品を
作る取り組みを積極的にしています。
それは、臼杵が大好きなので、臼杵がもっと元気になればと思っているからです。
そして、臼杵のことが大好きな南無とステレオ少年と一緒に、臼杵を盛り上げられるイベントに
参加できて、とても嬉しかったし、光栄に思います。
2バンドの方々、イベントにかかわった方々、そしてイベントにお越しいただいた方々。
本当にありがとうございました。
これからも久家本店を宜しくお願いします。

みんな常蔵を飲んだらいい!


というようなことが言いたかったのです。
またこのようなイベントがあったら、焼酎片手に参加したいです。
いちご酒のこと
2008年05月09日 (金) 21:09 * 編集
4月30日にヘタ取りをしたいちご酒にレモンの代わりに、
とれたてのとても香りのよいハウスカボスを浮かべました。

見て下さい!この美しいカボスを!
ハウスカボス初出荷ものを分けていただきました。
臼杵産のカボスですよ。
ハウスかぼす


ちょっと危なっかしい吉田君の包丁さばき。
心なしかカボスの輪切りが分厚いような・・・
吉田君の包丁さばき


こちらは、ベテランなので安心して見ていられます。
ベテラン勢


カボスの輪切りを並べて完成です。
これでしばらく置いておきます。
かぼすを浮かべる


どんなものになるんでしょうか?
楽しみです。
かわいらしいお酒ができるんでしょうね。
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。