麦焼酎『常蔵』好きな人集まれ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日寒い中、絶賛日本酒仕込中!
2011年01月21日 (金) 23:08 * 編集
年が明けて、本格的に日本酒の仕込みが始まりました。
毎日、寒い中、蔵人が頑張って日本酒の仕込みをしているのに、
ぼんやりしてていいの?私?ってことで、今日の午前中は、がっつり、仕込みを見せてもらいました。

冷たい空気の中、冷たい水で洗米をするなんて、本当に大変な作業だな、と思います。
日本酒の仕込み風景。
この日は、大吟醸酒用のお米を洗う作業、
蒸した米を冷まして、麹菌を振る作業を写真に撮りました。
「水、冷たくて大変でしょ?」と聞くと、「もう慣れた!」とのこと。
本当に、すごいなぁ。
あと、作業を見て思ったのは、「お酒って、人の手で造られているんだなぁ」っていうことを
ものすごく実感しました。
写真を見て、この人たちが、こんな風に苦労しながら、一生懸命造っているんだな、
というのを、感じてもらえたら嬉しいです。

あー、早く新酒が飲みたいです!
私は専ら飲む担当なので・・・。


お酒の仕込みの写真です。
ご覧下さい!
スポンサーサイト
大吟醸のお米って、ふるいにかけるんですね!
2011年01月21日 (金) 22:40 * 編集
とある日、米倉庫の前を歩いていると、なにやらシャカシャカと音がします。
倉庫を覗くと、蔵人の山路さんが、お米をふるっていました。
お米をふるうなんて!
「何しているんですか?」って聞くと、大吟醸用のお米をふるいにかけているとのこと。
よく見ると網目から、小さい米粒が、はらはらと落ちています。
大吟醸酒って、とっても手間がかかっているのね、と実感しました。
こういう、小さなこと一つでも、味に違いが出てくるんでしょうね。
出来上がりが、楽しみです。

大吟醸のお米をふるいにかけているところ!
見て下さい!
麦踏みしました。
2011年01月21日 (金) 22:31 * 編集
1月18日(火)に、藤河内の大坪地区で、ほげほっぽの原料であるはだか麦の、麦踏みをしてきました。
今年も、すえひろ保育園の園児たちが、元気に麦踏みをしてくれました。
麦踏み楽しかった!
「雪やこんこん霰やこんこん」をエンドレスで歌いながら、
子供たちと一緒に麦踏みをしました。
麦踏みには、絶好の日和で、とてもいい天気で、途中で汗をかくほどでした。
子供たちとの麦踏みは楽しく、あっという間に時間が過ぎました。

子供たちが一生懸命、麦を踏んだので、元気で立派な麦が出来ることでしょう。
次に会うのは、麦を刈る時かな?

私と一緒に、「猫は炬燵で丸くなる~、ニャー!」と元気に歌ってくれたちびっこたち。
ニャーに付き合ってくれて、ありがとうね~。
麦を踏んでくれたちびっこたちも、ありがとう!
おいしい焼酎、造るからね~!

今年の麦踏みのアルバムです。
ご覧下さい!
明けましておめでとうございます。
2011年01月01日 (土) 00:47 * 編集

常蔵ファンクラブをご覧の皆様。


明けましておめでとうございます。

旧年は、お世話になりました。
本年もよろしくお願いします。


今年も楽しくおいしいお酒が飲める年でありますように!
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。