麦焼酎『常蔵』好きな人集まれ~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つくみ・イルカ島クルージング
2011年09月16日 (金) 22:13 * 編集
夏休み最後の土曜日、久家本店の一行で、「でるふぃーの号」に乗って、
つくみ・イルカ島とクルージングを楽しみました。
イルカ島で、イルカショーやイルカに餌やり体験、イルカにお触りなどなどを堪能しました。
クルージングでは、野生の鹿を見たりも出来ました。

クルージング後に、「cafe 鍋 もくれん」さんで、美味しい昼食も食べて、とても楽しい1日でした。
社員のお子さんも一緒だったので、夏休み最後の良い思い出になったと思います。


DSC02889.jpg
船上で記念写真!


つくみ・イルカ島のアルバムです。どうぞ!
スポンサーサイト
特別純米一の井手のお米「若水」の稲刈りをしました。
2011年09月16日 (金) 21:22 * 編集
9月15日に、特別純米一の井手用のお米を作ってくれている湊さんの田んぼにお邪魔して、
「若水」の稲刈りのお手伝いを、杜氏の松野さんと行ってきました。

若水の田んぼは3つあって、そこの雀避けのキラキラテープや糸を巻き取る作業、
コンバインが回れるよう田んぼの四隅の稲をカマで刈る作業、コンバインを運転して稲刈り作業を
させてもらいました。

P1020340.jpg
コンバインを乗りこなす松野さん。

暑い中でしたが、とても楽しい体験が出来ました。
今年のお米の出来も上々なようで、お酒になるのが今から楽しみです。
松野さんも、折角良いお米を作ってもらったのだから、美味しいお酒を造らないと!
と意気込んでおりました。


湊さん、今年もありがとうございます!


若水の稲刈りアルバムです。どうぞ!

第35回目黒のSUNまつり
2011年09月16日 (金) 20:40 * 編集
今年もさんままつりの季節がやってきました。
3月11日に東日本大震災に見舞われ、開催できるのか心配していましたが、
気仙沼の方や、目黒区の方々の熱意のおかげで、今年も開催されることになりました。

もちろん、臼杵市も久家本店も参加します。
ウスキボウルや芋焼酎常蔵、クロボウズ、梅酒にカボスリキュールの販売をします。
少しでもお祭りを盛り上げられるよう、頑張りたい!
僅かではありますが、気仙沼の復興に売上の一部を寄付させていただきます。

がんばろう!日本!

P1020376.jpg

P1020377.jpg


CIMG1414.jpg
かぼたんも参加しますよ~!

第35回目黒SUNまつり
9月18日(日)10時~15時30分
場所:目黒区田道広場公園

お待ちしております!
平成23年度おおいた竹ものがたりin福岡
2011年09月16日 (金) 20:15 * 編集
今週末は3連休ですね!
そこで、楽しいイベントのご紹介です。

9月17日(土)・18日(日)・19日(月・祝)の3日間、
福岡市庁舎前ふれあい広場にて、「おおいた竹ものがたり」という物産イベントが開催されます。
久家本店も、臼杵市のブースにてお酒を試飲・販売いたします。

おおいた観光と食の広場では、「大分の観光物産展」があり、
大分の美味しいものも取り揃っています。

ステージでは、太鼓や神楽などの大分県内の伝統芸能や中津市からあげガールズ(!)による
ステージパフォーマンスもあるとか。

17日・18日の18時から21時までの間、うすき竹宵の竹ぼんぼりや竹オブジェ2000本による
「おおいた竹あかりの祭典」もあるそうです。

久家本店からは、18日・19日に中野課長が行って、試飲販売をしますよ。
ウスキボウルも持って行きますので、お近くの方は、ぜひお越し下さい!


おおいた竹ものがたりin福岡

9月17日(土) 17時~21時
9月18日(日) 11時~21時
9月19日(月) 11時~18時

場所 福岡市中央区天神1丁目8-1 
福岡市庁舎前ふれあい広場

おおいた竹あかりの祭典(うすき竹宵)

9月17日(土) 18時~21時
9月18日(日) 18時~21時

たくさんの方のお越しをお待ちしています!



CIMG0701s_20110916133718.jpg
この人が行きますよ!

ぎっくり園のカボス
2011年09月16日 (金) 19:11 * 編集
ぎっくり園のカボスが実りました。
1玉もらいました!

1玉だけまだ木に実らせているそう・・・。
そうすると、実が大きくなるんですって。
お化けカボス、見てみたい。

P1020312.jpg
これで、家でウスキボウルしようっと。
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。