FC2ブログ
麦焼酎『常蔵』好きな人集まれ~
トヨノカゼで麦焼酎を造ります。
2007年05月02日 (水) 22:21 * 編集
いつの間にやらGWです。
そして、いつの間にやら4月が終わっていました。
明日からはGW後半戦。4日連続でお休みとは。5月7日が心配です。


それはいいとして。

4月27日に、「トヨノカゼ」立毛研修会というのがあり、参加させて頂きました。
この「トヨノカゼ」は、大分県では国東で味噌用に作られていますが、
臼杵でも焼酎に使ってみようということで、今回作り始めたそうです。

臼杵産はだか麦の「イチバンボシ」で造った「ほげほっぽ」に続く
新たな焼酎が生れるんです。


立毛研修会は、臼杵の望月地区で行なわれました。
社長の挨拶です。
社長の挨拶


「トヨノカゼ」について説明してくれた二宮さん。
麦の説明をしてくれた二宮さん


この麦で新たな焼酎を造ります。
どんなものになるのか・・・
生産物供給先は久家本店です。


トヨノカゼ畑。まだ緑色が濃いです。
トヨノカゼです。


期待に胸を膨らませる社長と松野さん。
どんな焼酎になるかな・・・


麦穂のチクチクを触る足立。また口が開いてる・・・。
チクチクじゃー!


「トヨノカゼ」の麦畑。青々として美しいです。
これはトヨノカゼ。まだ緑です。


これは「イチバンボシ」の麦畑です。
こちらの方が、少し黄色がかった麦穂です。
これはイチバンボシ


こちらの方が、収穫が早いかな?
トヨノカゼより少し黄色いです。


次は久家本店に場所を移して蔵見学です。
場所を久家本店に移して蔵見学。


松野さんが説明中です。
優れものの三角棚を説明中。


こちらでは社長が説明中。
古い蔵の中。


「トヨノカゼ」の刈り入れは5月中旬だそうです。
どんな焼酎になるのか、楽しみです。
Comment
・期待いっぱい!
「トヨノカゼ」なんともいい名前ですねえ。豊後麦に新風。久家さんの新商品開発力には目を見張るものがありますねゑ。期待大。

麦のちくちく、いい感触。
発売記念に、麦穂1本つけては。

春休み佐伯に帰れず。酎州大分さんと国東方面散策楽しみにしていましたが。

そうそう、みやこんじょのショチクレさん、臼杵散策のステキなレポート。それと南酒造さんの喜納屋、これは驚きです。一度お試しあれ。ステキなブログ、応援します。
2007/05/05(土) 20:57:57 * URL * 立ち呑みHAKUDOU #qbIq4rIg[編集]
・書類受け取りました。
書類、届きました。ありがとうございます。やっと5月らしい天気が続きそうですね。連休は楽しまれましたか。こちらは磯あそびでうに、さざえなど、常蔵の肴を採りにいったけれど、海がおお荒れで大漁とはいきませんでした。--「東京タワー」をみました。おかん役がよかったですね。
2007/05/07(月) 20:33:41 * URL * 大田 #-[編集]
立ち呑みHAKUDOU 様

コメントが遅くなり申し訳ないです。

トヨノカゼ、先日麦畑の近くを通ったら
黄色に色づいてとてもきれいでした。
もうそろそろ刈り入れです。

喜納屋、酎州大分さんのブログを見て
購入しました。
まだ飲んでいないのですが。

飲むのが楽しみです。
2007/05/21(月) 22:05:19 * URL * 久家本店 足立 #-[編集]
大田さん

今日、書類を送ったので、2・3日したら届くと思います。

私も「東京タワー」見ましたよ。
おかんの若い頃は実の娘さんが演じていて、
そっくりでしたね。
とてもいい映画でした。

小値賀の肴と常蔵。合うんでしょうね。
考えただけで、飲みたくなりますね。
2007/05/21(月) 22:09:59 * URL * 久家本店 足立 #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *